活性酵素

プラセンタの活性酵素の抑制パワー

プラセンタには美肌効果はもちろんですが、それ以外にも健康に欠かせないものも含まれています。
最近では医療現場でも治療に用いられるようになりました。
やけどやニキビ跡を治療するために美容整形での利用がされていたり、更年期障害や肝機能障害の治療にも用いられています。
健康ブームの影響で、通院するほどでもないマイナートラブルを抱えている人がサプリメントで摂っている場合もあります。
このように、プラセンタは美容だけでなく健康のために飲むことも増えているのです。

最近、このように様々な場で用いられるようになった要因の一つに、プラセンタのアンチエイジング効果があります。
動物プラセンタには『成長因子』というものが入っており、これが細胞を活性化させます。
細胞が活性化すると、加齢で元気をなくしていた細胞が元気になり活動をするようになります。
具体的な効果として、基礎代謝が上がったり、肌のターンオーバー周期が整うようになります。
そのおかげで、肌のしわやシミが解消したり、体が疲れにくくなったりします。

このように、細胞を活性化して肌を整える以外にもプラセンタには肌に良いところがあります。
それは、活性酸素の除去効果です。
活性酸素は、加齢とともに体内に増えていきます。
活性酸素が体内に残ると、体の不調はもちろん、肌のターンオーバー周期も乱します。
これもくすみやしわ、シミの原因となるのです。
プラセンタを摂ると活性酸素を体内から除去してくれるので、肌の調子だけでなく、体調不良も改善することがあるのです。
いま話題のプラセンタ注射の危険性についても参考にご覧ください。

肌の美しさは一日では手に入れることはできません。
美しい肌を手に入れるには、肌の新陳代謝をアップさせたり、体内にたまっている老廃物を排出したり、といったことから始める必要があるのです。
そして、そのために効果的なのがプラセンタなのです。
今、肌のくすみやシミ、日焼けなど気になるところがある人は白い肌を手に入れるためにプラセンタの摂取を検討してみましょう。