活性酵素

女性ホルモンを補うプラセンタのサポート効果

プラセンタが人気の理由は、美肌にとどまらず様々な効果が得られる点にあります。
プラセンタを飲むことで、疲れにくくなったとか、風邪をひきにくくなった、寝つきが良くなったということが言われます。
それ以外にも、生理痛が軽くなったとか、バストアップ効果があった、といった女性に嬉しい効果の声もあります。
このように美肌にとどまらず様々なことに効果があるのはプラセンタに様々な健康促進効果があるためです。

プラセンタに含まれる必須アミノ酸には、基礎代謝を上げる効果があります。
基礎代謝が上がる以外にも、プラセンタには自律神経の調整やホルモンバランスの調整作用があります。
このホルモンバランスの調整作用が女性ホルモンに影響します。

女性ホルモンは加齢とともに減少していきます。
女性ホルモンの中に、エストロゲンという卵胞ホルモンがあります。
このエストロゲンの分泌を補うことで、更年期障害の症状を緩和することができます。
エストロゲンは女性らしい体を作る効果があります。
エストロゲンの働きによって、生理が始まるように促したり女性らしい体を作るのです。
プラセンタを摂るとエストロゲンが発生するため、バストアップにも効果があると言われているのです。

また、女性ホルモンにはもう一つ、プロゲステロンという黄体ホルモンもあります。
このプロゲステロンは妊娠、出産に必要な準備をしてくれるホルモンです。
プラセンタは、このプロゲステロンの分泌も盛んにしてくれます。
そのため、プラセンタを摂ると妊娠しやすくなるとか、不妊治療に効果があると言われるのです。

もちろん、プラセンタを飲めば必ずバストアップができたり不妊が治ったりするわけではありません。
プラセンタを摂ることは、体を整える一環と考えましょう。
より効果を得たいと考えるならば、相乗効果が得られるように複数のことを試してみましょう。
たとえば、ストレッチや運動を合わせて行ってみたり、シャワーを止めて湯船につかったりしてみましょう。