活性酵素

動物性プラセンタの中でもおすすめなSPF豚

プラセンタには動物性と植物性とあります。
動物性は豚・馬・羊などの動物の胎盤から抽出されたものです。
植物性は大豆やトウモロコシなどのから抽出されたものです。

動物性プラセンタは、動物によって価格の幅が広いです。
特に高額なのは馬です。
そのため、豚プラセンタを選ぶ人がとても多いです。
豚の中で安全性が高いと言われるのがSPF豚プラセンタです。

SPF豚とは、有害な菌や病気が発生しないように管理された場所で飼育された豚です。
そのため、SPF豚のプラセンタが最も安全で安心して使用できるものとされています。
普通の豚のものと比べ、安全性の高さから殺菌回数が少なく済みます。
そのおかげで、殺菌処理をしても、栄養成分がほとんど損なわれず商品にできると言うメリットがあります。
最も安心安全とされているため、様々なメーカーでスキンケア用品やサプリメントで使用されています。

また、飼育場所も普通の豚と異なります。
普通の豚は一度にたくさんの豚が飼育されるため、病気やウイルスが蔓延しやすいです。
SPF豚は飼育環境も整っているため、病気やウイルスの感染も少ないです。
そのため、安全性の高さはもちろん、プラセンタの栄養価も普通の飼育環境よりも高いものになるのです。

もちろん、SPF豚のものは普通の豚のものよりも高価になります。
しかし、サプリメントや化粧品は毎日体の中に取り込むものです。
少しでも安心安全なものを選ぶことも商品選びで大切なことです。
価格と品質と合わせて納得できるものを選ぶ必要があります。
商品を選ぶ際にはきちんと品質についても調べるようにしましょう。

最近ではインターネット通信販売でもたくさんのプラセンタ商品が販売されています。
SPF豚のものに絞って商品を検索することもできます。
また、メーカーによってはトライアルセットがあるところもあります。
無料で試せるところもありますし、1000円程度で一か月分を試すことができるところもあります。
こういったものも有効活用して自分に合ったものを探し出しましょう。