活性酵素

アンチエイジング効果も持ち合わせているプラセンタ

プラセンタというと美肌効果ばかりが注目されますが他にも注目すべき効果がたくさんあります。
その中の一つであり、最近特に注目を集めているのがアンチエイジング、老化防止の効果です。
美肌効果についてもそうですがプラセンタは肌の表面の状態を整えるだけでありません。
肌細胞自体へのアプローチをし状態を改善してくれるのです。
これが肌だけでなく体全体の様々なところで起こります。
そのため、効果が出るまでには時間がかかるのですが、その効果は体の内側から出てくるものなのです。

では、肌のアンチエイジング効果としてはどのようなものがあるのでしょうか。
まず、繊維芽細胞の活性化や新陳代謝が上がります。
それにより肌の再生や弾力・ハリの回復、しわやたるみが改善します。
また、活性酸素を減らすことにも役立ちます。
活性酸素は普段呼吸している酸素が体内で形を変えて生成されるものです。
この活性酸素は攻撃性が高く強い毒性の物質です。
自分の形を安定させるために体内の細胞から電子を奪います。
そうすることでその細胞は酸化してしまいます。
酸化することは錆びることと同じことを指します。
肌でいうとシワやしみを作り、体内の他の病気でいうと癌や動脈硬化といった怖い病気を引き起こす原因ともなります。
この活性酸素を除去するのにプラセンタは役立つのです。
そのため、肌に限らず体全体のアンチエイジングに効果があると言われるのです。

また、プラセンタに抗酸化作用、抗炎症作用があります。
抗酸化作用は酸化を防ぐことで肌の老化を抑え、抗炎症作用がニキビや肌荒れといった炎症を抑えてくれます。
さらには血行を促進してくれるためターンオーバーを正常化します

このように様々な作用が働くことで肌だけでなく体全体のアンチエイジング効果があるのです。
人によって効果の出る時間にも内容にも差があります。
肌から改善される人もいれば疲れにくくなる人もいます。
飲み始めて変化が感じられなかったとしてもすぐに止めずに継続してみましょう。